チアシード

チアシード

チアシードが、スーパーフードと呼ばれるのには、訳があるんですね。先日テレビでも、太目のスターが、たった1週間で、その効果を実感していたぐらいですから。

チアシード > チアシード

チアシード 食べ方

チアシードの食べ方としては、1日あたり大さじ1杯が適量なんだそうです。
約15gということで、そんなにたくさん摂取しなくてもいいので、これは、続けられそうですね。

代表的な食べ方として、先日、テレビで紹介されていたのが、ヨーグルトに混ぜる食べ方ですね。
ただ、普段食べているヨーグルトに、上から、かけるだけの手間いらずの食べ方でした。

この食べ方の良い点は、ヨーグルトの乳酸菌とチアシードの食物繊維との組み合わせで、両方ともに、腸内環境をよくするベストマッチの食材に変身するんだそうです。
これを、朝食に食べるのが、一番いいんだそうです。

ほかには、出来上がった料理の上から、かけるだけっていう方法でも、いいんだそうです。
このスーパーフードには、あまり味がついていないので、料理の味を邪魔しないなんだそうです。
出来上がった料理の上から、かけるだけなら、非常に簡単に摂取できますね。

チアシード 効果

チアシードの効果とは
このスーパーフードに含まれているオメガ3脂肪酸という成分の効果として
中性脂肪を抑制してくれる、新陳代謝をアップしてくれる、血液サラサラ効果からの高血圧の予防、動脈硬化の予防にも効果が期待できるんだそうです。

この健康にいいといわれる油の「オメガ3脂肪酸」は、多くの食品の中でも、サーモンに多く含まれているといわれていますが、そのサーモンの含有量と比較しても、なんと12倍もの量が含まれているんだそうです。
(100g当たり、サーモンには、1.59g含まれていて、チアシードには、20.2gも含まれているんだそうです。)

また、このスーパーフードには、食物繊維もたくさん含まれているので、便秘や、腸内環境を整ることにも、効果が期待できるんだそうです。
また、余分なコレステロールの吸収も抑制してくれるので、ダイエットにも効果が期待でき、さらに生活習慣病の予防にも、役立ってくれるんだそうです。

参考サイトは、こちら⇒・今、ハリウッドセレブも大注目のスーパーフード! もっとリッチでスリムなボディを手に入れる♪ ★今だけ! 30日分が実質?無料?で★

チアシード トップへ戻る