葬儀費用

葬儀費用

葬儀費用って、どういうシステムで、決まっているのか、わからないものです。そんな中でも、できることなら、葬儀の費用を安く済ませたいと思ったら、どんなことに気を付ければ、いいのでしょうか。

葬儀費用 > 葬儀費用

葬儀費用 安く

葬儀費用を安くすませたいっていう方が、多くなってきているようですね。
では、どうしたら、こういった費用を、安くできるのでしょうか

その答えは、見積書を取るということなんだそうです。
それも、少なくとも「2~3社」の。
それらを比較検討して、決めると、納得できる費用での葬式ができるようになるんだそうです。

比較検討するときのポイントとしては 見積書の書式に惑わされないようにすることなんだそうです。
というのも、統一された見積書っていうのは、存在しないので、その会社ごとの書式で、出てくるものだからなんだそうです。
たとえば、ア社は、大きな項目等は、書いてあっても、1式いくら的な書き方で、計算されていたり
たとえば、イ社は、細かい項目が書かれていて、それぞれに金額が提示されて、合計いくらっていう計算で、出されていたり 様々なんだそうです。

ここで、一概にイ社は、良くて、ア社は、ダメっていうくくりには、ならないところが、ポイントなんだそうです。 というのも、明細が細かく書いてあるイ社の場合は、不必要な物が、あるような場合には、それをなくしてもらって、その分の経費を差し引いてもらったり、または、入れてしい物があるようなときには、組み込んでもらったり、できます。
ア社の場合には、「これ以上、金額が増えることは、ありません」っていう安心感っていうものが、あります。
どちらが、いいとか悪いとかっていうことではないので、その辺を勘違いしないように、したほうがいいんだそうです。

葬儀費用 安く 準備

葬儀費用を安くすませるには、2~3社から見積書を取ることは、理解できますが、 そのための準備って、どのようなことが、あるのでしょうか
まず、費用には、あまり関係しませんが、「遺影」を撮影しておくと、いいんだそうです。
その時になってから、写真がないとかっていうことが、往々にしてあるんだそうです。
慌てないように、前もって、準備しておくと、いいんだそうです。

一番大切な準備の一つに、故人の交友関係を把握するための、連絡リストを調べておくことなんだそうです。 ほとんどの人が、そういうリストが、何もない状態で、手探りで関係者を探すような状態になるんだそうです。 そういうことにならないためにも、もしもの時に、誰と誰に連絡をすればいいのか、確認をしておけると、いいんだそうです。
というのも、そのリストの人数などによって、どのような葬式にすればいいのかが、おのずと見当がついてくるものなんだそうです。

参考サイトは、こちら⇒24時間対応!!【葬儀レビ】葬儀費用

葬儀費用 トップへ戻る